スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月までの復興の様子

先日の話ですが、私、若林は東北へと足を運んできました。

釣りを絡めた遠征とは言っても地元に友人も数名おりますので
現状をこの目で見てくることにしました。

現地までの高速道路は順調に修復も進んでいるようで
道路の段差や陥没も少ないようですが
それでも慎重な走りを余儀なくされました。

そして、一般道に降りると様子はガラッと変わり
道路陥没がいたる所で見受けられ、これらの復旧には
かなりの時間が必要だろうと考えられます。
突然、大きな段差があったりするので、通行には細心の注意が必要です。

被災地に近づくにつれ、道路わきの電柱や看板の酷い様子に益々不安は煽られ
現地に到着すると、テレビなどで見る状況とまったく変わらない風景に
完全復興までには途方もない時間がかかるように感じられました。

そんな中でも個人レベルでは本当に少しずつ生活が出来るようになっているようです。

しかし、やはりまだまだ先の長い復興作業が必要なように、
僕たちが出来る「応援」をまだまだずっと続けていかなければならないんだなと
あらためて強く感じていました。

これからもこの「ROCK THE CHARITY」を全力で続けていきたいと思います。

皆様にも出来る範囲で構いません、様々な支援の形もあると思います。
強く長く続けていただければと思っています。
2011年7月26日

ワイルドダンサー 若林浩史
QRコード
QRコード
FC2カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。